新規サイト003



  詳細情報
トップ>詳細情報
 詳細情報
 
   富山港8号倉庫稼動のお知らせ        [平成29年9月]
    
    昨年より伏木富山港・富山地区で建設が進めらていた新倉庫(富山港8号
    倉庫)がこのほど完成し、稼働を開始いたしました。主にバルクカーゴの保管と
    取扱いを行う予定となっております。
    これによりお客様の輸送ニーズに幅広く対応し、富山港の利便性をよりいっそう
        高めて参ります。
   
   新倉庫の概要
   
所在地  富山県富山市草島字高砂897番地
構造・規模  鉄骨造合金メッキ鋼板葺平家建
 床面積  998平米
主な取り扱い品  主にバラ貨物
稼働日  2017年7月より




   富山新港新倉庫稼動のお知らせ      [平成24年9月]
   
     富山新港において建設が進められていました新倉庫が完成し、9月10日より
        稼動開始致しました。主にコンテナ貨物の取り扱いを行いますが、新倉庫の
        稼動によってよりスピーディな作業が可能となります。
    
    新倉庫の概要
    
所在地  富山県高岡市堀岡又新20番地3
構造・規模  鉄骨造亜鉛メッキ鋼板葺平屋建
 敷地面積  5,047平米
 延床面積  1,758平米
        (建屋 1,590平米/荷捌場 167平米)
主な取り扱い品  化学工業品、雑貨、石材、鉱石類(フレコンバッグ)など
稼働日  2012年9月10日




   日本海側拠点港に選定されました。     [平成23年11月]
   
     かねてより選定作業が進められていた「日本海側拠点港」について、伏木
    富山港は「国際海上コンテナ」、「国際フェリー・国際RORO船」、「外航ク
    ルーズ」の3項目において「機能別拠点港」に選定され、さらに日本海側の
    各港湾をけん引する「総合的拠点港」としても選定されました。
    今回の選定を機に、今後より一層の港の利便性と弊社の輸送サービスの向
    上に努めて参ります。
    国土交通省発表の資料はコチラ
   
   トランスファークレーンを投入しました。    [平成23年 4月]
       
     先月、富山新港多目的国際ターミナルにて水切作業が完了した弊社
     トランスファークレーンが今月より稼動を開始いたしました。
    これにより、同ターミナルでは2機のガントリークレーンと3機のトランスファ
    ークレーンによる作業が可能となり、今後、より一層の効率化が期待さ
    れます。


                                     このページのトップへ